大淀町をぶらり旅Ⅳ ~世尊寺のサルスベリ~

大淀町
08 /16 2016
大淀町(おおよどちょう)の過去の記事はこちら
大淀町をぶらり旅 ~吉野の玄関口~
大淀町をぶらり旅Ⅱ ~梨の花回廊~
大淀町をぶらり旅Ⅲ ~大阿太高原の梨~


2016年8月11日、吉野郡(よしのぐん)大淀町にある
世尊寺(せそんじ)に行ってきました。


世尊寺
古くは、吉野寺(よしのでら)、比蘇(比曽)寺(ひそでら)、現光寺(げんこうじ)、
栗天奉寺(りってんほうじ)とも呼ばれ、聖徳太子が建立したとされています。
日本書紀や寺に残っている瓦や伽藍配置などから、少なくとも7世紀後半(飛鳥時代)には
存在していたと推測されています。吉野地方では大変栄えた寺院の一つでしたが
相次ぐ戦乱による焼失などにより、建物自体は後世に建てられたものです。
住所:吉野郡大淀町比曽762
16620233_2224059753_21large.jpg

16620233_2224059750_49large.jpg

世尊寺の境内
16620233_2224059748_172large.jpg

世尊寺の山門を抜けると右手に鳥居と神社があります。
16620233_2224059745_139large.jpg

写真左に背丈の高い木があり、美しい白い花を咲かせています。
今回の目的は、世尊寺の境内に咲く、このサルスベリの花です。
16620233_2224059743_38large.jpg

16620233_2224059741_234large.jpg

サルスベリは夏に咲く花で、ピンク色のイメージがありますが、
こちらのサルスベリは白色です。
16620233_2224059739_53large.jpg

境内にあるサルスベリの木は、おそらくこの1本のみ。
ですが背丈が高いこともあり、なかなかの見応えです。
16620233_2224060175_60large.jpg

西塔跡
飛鳥時代に創建と伝わる三重塔跡。
16620233_2224059738_146large.jpg

東塔跡
こちらも飛鳥時代に創建と伝わる三重塔跡。1597年、豊臣秀吉により伏見城に移築。
その後、1601年に徳川家康により、大津の三井寺に移築され、
現在は国の重要文化財として残っています。
参考:滋賀をぶらり旅Ⅲ 大津編 その1 ~三井寺~
16620233_2224059733_50large.jpg

本堂
本尊は阿弥陀如来坐像(あみだにょらいざぞう)。
16620233_2224059730_150large.jpg

16620233_2224059728_84large.jpg

鐘楼(しょうろう)
16620233_2224059725_164large.jpg

太子堂(たいしどう)
16620233_2224059727_77large.jpg

写真右が本堂。写真左が太子堂。
16620233_2224059724_117large.jpg

本堂の裏には石塔や桜の木があります。
16620233_2224059722_150large.jpg

境内にある不老長寿の桜
寺伝によると、150年前、台風により倒木して枯木になりましたが
やがて根本付近から幹が伸びて見事に蘇生したそうです。
16620233_2224059719_220large.jpg


【オマケ】
ラ・ペッシュ (La Peche)
近鉄吉野線の六田駅(むだえき)から徒歩5分ほどの場所にある吉野では人気のお店。
お店の前には駐車場があるので、車での来店もOKです。
住所:吉野郡大淀町新野190-1
16620233_2224059718_149large.jpg

このお店の名物はモンブラン。
ですが秋冬限定の商品のため今の時期は販売されていません。
9月上旬より販売を再開する予定なので、その時にまた来ようと思います。
16620233_2224059716_156large.jpg

モンブランの代わりに、番茶のメレンゲと番茶のサブレを購入しました。
大淀町と言えば番茶です。番茶の加工品も次々と開発されています。
16620233_2224059714_1large.jpg

■2016年11月3日追記
ラ・ペッシュ名物のモンブランを購入!朝9時30分に開店するのですが、
開店前から行列ができていました。素材の味を生かしたあま~いモンブランでした。
16620233_2233944527_127large.jpg


【オマケ2】
道の駅・吉野大淀 吉野路大淀iセンター
私のお気に入りの道の駅の一つです。
観光案内所、喫茶店、野菜の直売所、吉野の特産品コーナーが設置されています。
HP:道の駅・吉野大淀 吉野路大淀iセンター
住所:吉野郡大淀町芦原536-1
16620233_2224059711_84large.jpg

大和牛(やまとうし)とヤマトクラシックポークのW(ダブル)パテ番茶薫(かお)るバーガー
道の駅のレストランでランチです。大淀町の日干番茶のパンズに、大淀町産の新鮮野菜、
十津川のしめじも入っていて、何と言っても大和牛とヤマトクラシックポークが
一緒に味わえる逸品。略して「大淀バーガー」です。
ちなみにヤマトクラシックポークも大淀町の名産で、
クラシック音楽を聴かせながら飼育されたヤマトポークです。
16620233_2224059707_8large.jpg

ヤマトクラシックポークの極み コロッケを大淀野菜で包みたいバーガー
こちらも大淀町の名産品を使った逸品。
16620233_2224059706_16large.jpg

初摘み煎茶ソフト(緑茶)
大淀の道の駅と言えば「番茶ソフトクリーム」がオススメですが、
期間限定で「初摘み煎茶ソフト」が販売されていました。
16620233_2224059704_27large.jpg

緑茶のパウダーがかかっていて、香りも楽しめます。
16620233_2224059703_216large.jpg


【オマケ3】
奈良県大淀町 PR動画「大淀少女」Part1 ショート.ver


関連記事
スポンサーサイト