下北山村をぶらり旅Ⅲ ~七色貯水池~

下北山村
08 /03 2016
下北山村(しもきたやまむら)の過去の記事はこちら
下北山村をぶらり旅 その1 ~池原周辺~
下北山村をぶらり旅 その2 ~明神池・不動七重の滝~
下北山村をぶらり旅Ⅱ その1 ~下北春まなを食べつくそう~
下北山村をぶらり旅Ⅱ その2 ~前鬼の里~


2016年7月31日、吉野郡(よしのぐん)下北山村に行ってきました。
下北山村は奈良県の南東部に位置し、和歌山県と三重県の県境にあります。
大和郡山市からは車で2時間半、橿原市からは2時間かかります。


七色貯水池(なないろちょすいち)
下北山村は、七色貯水池やその上池の池原貯水池など、ブラックバス釣りのスポットが多く、
バスフィッシングの聖地でもあります。
今回は、そのうちの七色貯水池にやってきました。
所在地:吉野郡下北山村下桑原
16620233_2222393206_200large.jpg

小口(こぐち)水没之碑
かつて、ここには小口という集落がありました。
しかし、七色ダム建設による人造湖(七色貯水池)により沈んでしまいました。
下北山村の村史によると、水没時には30戸95名が住んでいて、
1964年に全戸が立ち退きされたそうです。
16620233_2222393203_254large.jpg

ボートを借りて七色貯水池を散策です。
HP:Ts-ON
16620233_2222393197_220large.jpg

七色貯水池は年中通して釣りが楽しめるそうです。
この日も釣りを楽しんでいる人がたくさんいました。
16620233_2222519802_239large.jpg

山と池の水がとても美しいです。
※自然を大切にし、ゴミは持ち帰りましょう。
16620233_2222393200_129large.jpg

摺子(すりこ)発電所跡
ボートに乗って北山川を北上すると何やら建物が見えてきます。
これが通称「湖上の発電所」と呼ばれている旧摺子発電所です。
戦前の1931年(昭和6年)に竣工した水力発電所。
宇治川電気株式会社(現在の関西電力)によって建設され、
その後、七色ダム建設により1965年に水没し、今に至ります。
16620233_2222393194_229large.jpg

廃墟ファンや冒険家たちの間では、けっこう有名なスポットのようです。
16620233_2222393192_178large.jpg

ボートを建物に付けて、中に入ることもできます。
ただし、水没してから半世紀が経ち建物自体が老朽化しているのに加え、
1Fへ通じる階段が完全に水没しており、一つ間違えると溺れる危険性があるので
十分に注意してください。万が一、事故があっても自己責任です。
16620233_2222393190_220large.jpg

少しわかりにくいですが、階段が水没しています。
16620233_2222393169_216large.jpg

16620233_2222393187_43large.jpg

16620233_2222393181_47large.jpg

吹き抜けになっていたのでしょうか。
16620233_2222393174_47large.jpg

建物内にも魚影をたくさん見かけることができました。
16620233_2222519804_145large.jpg

16620233_2222393167_182large.jpg

16620233_2222736991_251large.jpg

発電所を一通り見学したら、船着場まで戻ります。
真夏だというのに、ボートの上にいると風がとても気持ち良かったです。
16620233_2222393162_209large.jpg


下北山温泉きなりの湯
下北山村に来たら、ここを寄らずには帰れません。
HP:きなりの郷
住所:吉野郡下北山村上池原282
16620233_2222393159_197large.jpg

温泉・お土産・食事と必要なものはすべてそろっています。
16620233_2222393155_110large.jpg

春まなパスタと天女魚のトマトソース
今回は春まなパスタをいただきました。
下北春(しもきたはる)まなの粉末が練り込まれた「春まなパスタ」と
清流の女王(天女魚)とも呼ばれるアマゴを使った逸品。オススメです。
16620233_2222393152_187large.jpg

めはり寿司
下北春まなを使った「めはり寿司」も名物です。
醤油を付けて、そのままでいただきます。
16620233_2222393149_81large.jpg
■下北春まな
下北山村の名物と言えば大和野菜「下北春まな」です。
下北春まなは、下北山村の気候でしか栽培できないと言われてる独自の品種で、
ホウレン草の数倍の栄養が含まれている健康野菜です。
下北山村では、他に南朝みそと栃餅(とちもち)が名物です。

関連記事
スポンサーサイト