気ままに奈良ブログ

曽爾村をぶらり旅Ⅹ ~曽爾高原のススキ~

2023/11/29
曽爾村
曽爾村(そにむら)の過去の記事はこちら
曽爾村をぶらり旅 ~過去の記事一覧~


2023年11月26日、奈良県東部・宇陀郡(うだぐん)曽爾村に行ってきました。
今回の目的は、曽爾高原(そにこうげん)のススキです。


兜岳(かぶとだけ)・鎧岳(よろいだけ)
こちらは曽爾高原に向かう途中に見える、兜岳(写真左)と鎧岳(写真右)です。
16620233_2578222965_97large.jpg

兜岳
高さは920m。屏風岩(びょうぶいわ)・鎧岳とともに曽爾三山の一つとされています。
16620233_2578222963_64large.jpg

鎧岳
高さは894m。曽爾三山の一つ。
16620233_2578222964_199large.jpg


曽爾高原ファームガーデン すすきの館
曽爾高原に行く前に、こちらの施設で休憩です。
施設内には、売店・レストラン・パン屋・温泉・食堂などがあります。
なお秋は観光客が多く訪れるので、レストランや温泉は順番待ちすることがあります。
HP:曽爾高原ファームガーデン
住所:宇陀郡曽爾村太良路839
16620233_2578222962_85large.jpg


銭の花(ぜにのはな)
曽爾高原ファームガーデンの正面にある草餅が自慢のお店。
なお、閑散期は閉店していることがあるので注意です。
また、宇陀市(うだし)室生(むろう)にも店舗があります。
HP:銭の花
16620233_2578222961_199large.jpg

この日は多くの観光客が訪れていたため、お店の前には長蛇の列ができていました。
16620233_2578222960_6large.jpg

銭の花 特製あん入りきなこもち
長蛇の列に並び、銭の花の草餅を久しぶりに頂きました。
16620233_2578222959_167large.jpg


曽爾高原(そにこうげん)
曽爾高原ファームガーデンからさらに坂道を登っていくと、曽爾高原の駐車場があります。
曽爾高原はススキの大海原が見られることで有名で、例年の見頃は10月上旬~11月下旬です。
HP:曽爾高原
所在地:宇陀郡曽爾村太良路
16620233_2578222958_205large.jpg

駐車場が満車で、順番待ちに時間がかかりましたが、
何とか日暮れ前に到着することができました。
16620233_2578222957_70large.jpg

この時期になるとススキの穂が開いて、動物の毛並のようにフワフワになっています。
16620233_2578222956_200large.jpg

秋ばかり注目される曽爾高原ですが、美しい緑色に染まる夏の曽爾高原もオススメですよ。
参考:曽爾村をぶらり旅Ⅶ その1 ~夏の曽爾高原~
16620233_2578222955_245large.jpg

ススキが生えている草原は絶対に立ち入らないでください。
ススキの成長が悪くなり、自然破壊につながるためです。
16620233_2578222954_113large.jpg

人が立ち入って良いのは、ススキが生えていない遊歩道と広場だけです。
16620233_2578222943_172large.jpg

ススキの中に入っていく人が多いため、ついにバリケードが置かれていました。
景観が損なわれるため、数年前まではありませんでしたが、苦渋の決断をされたようです。
人が通ると地面が踏み固められ、ススキが弱ってしまい、翌年には枯れてしまうことがあります。
曽爾高原では年々、写真のような人が作った獣道が増加しつつあります。
16620233_2578222942_7large.jpg
10年前と比べると、ススキの穂は明らかに激減しています。
このままでは、曽爾高原のススキは消滅するとまで言われています。
残念ながらこの日も、若い女性2名の2グループ、若い男女2名の1グループが、
柵を乗り越えてススキの中で写真撮影をしていました。。。

広場
曽爾高原は標高が高いため、平野部と比較すると気温が低いです。
また風が強い日が多いので、防寒対策はしっかりとしておきましょう。
16620233_2578222953_124large.jpg

16620233_2578222952_209large.jpg

今回は時間が無かったので、亀山峠(かめやまとうげ)の手前まで登りました。
16620233_2578222951_217large.jpg

写真中央のお亀池は、長い年月にわたる土砂の堆積によって
湿地化した湿原植物の宝庫です。もちろん、お亀池も立入禁止です。
16620233_2578222950_227large.jpg

16620233_2578222949_191large.jpg

16620233_2578222948_174large.jpg

16620233_2578222947_131large.jpg

16620233_2578222946_176large.jpg

16620233_2578222945_61large.jpg

例年だと日暮れ後に山灯りが行われますが、設備の故障により今年は中止でした。
16620233_2578222944_38large.jpg


【オマケ】
ピリ辛ポークウィンナー と 曽爾高原ビール(ピルスナー)
曽爾高原ファームガーデンで名物のポークウィンナーとビールを購入。
ポークウィンナーは鹿児島県産の黒豚を100%使用した曽爾高原の名物で、
ピリ辛の他に、セロリ入り・ガーリック入り・あらびきの4種類があります。
16620233_2578222941_5large.jpg
曽爾高原ビールは奈良県で最も有名なクラフトビール(地ビール)で、
定番商品はYOROI(アルト)、KOHGEN(ピルスナー)、BYOBU(ケルシュ)です。

ぎんなん最中
こちらも曽爾村の名物「ぎんなん最中」。村内の門僕神社(かどふさじんじゃ)の御神木である
「お葉つき銀杏」をモチーフにした最中で、中に銀杏が入っています。
16620233_2578247182_251large.jpg

曽爾高原 米粉パンケーキミックス
曽爾村の名水で育ったお米を使った米粉パンケーキ。
バナナ味と、チョコレート味もあります。
16620233_2576990658_248large.jpg

大和可楽(やまとこーら)
こちらは曽爾村のクラフトコーラ。大和橘(やまとたちばな)・大和当帰(やまととうき)・
キハダの実など奈良に関係する歴史ある天然素材を含め、15種類以上のスパイスやハーブが
使用されています。特に大和当帰とキハダの実は曽爾産のものを使用。
冷やしたコーラの素と炭酸水を1:4の割合で割って飲んだり、
アイスクリームなどにかけるのがオススメです。
HP:大和コーラ
16620233_2493356502_12large.jpg


【2014年11月15日に撮影した屏風岩】

屏風岩
曽爾村には曽爾高原以外にも観光スポットがあります。
曽爾村役場近くの県道81号線から、途中の脇道を入って山道をずっと登って行くと
屏風岩公苑があります。屏風岩は国指定の天然記念物で標高868m、高さ約200m、
幅約2kmの岩壁です。曽爾三山の一つとされており、5月になれば岩盤には
ミツバツツジなどが咲き誇り、秋になると紅葉が楽しめます。
所在地:宇陀郡曽爾村長野
16620233_2120423696_4large.jpg

ちなみに屏風岩公苑の山桜は、関西で最も遅咲きの桜と言われています。
参考:曽爾村をぶらり旅Ⅸ ~屏風岩公苑の山桜~
16620233_2120423695_41large.jpg


■関連記事
曽爾村をぶらり旅Ⅶ その1 ~夏の曽爾高原~
曽爾村をぶらり旅Ⅴ ~曽爾高原の山焼き~
ならクルT14・曽爾高原ルート その2 ~葛→曽爾高原~
奈良県のクラフトビール(地ビール)
【奈良県のご当地グルメ】クラフトコーラ

関連記事
スポンサーサイト



曽爾村





本文: