奈良市をぶらり旅113 その1 ~佐紀盾列古墳群 前編~

奈良市
11 /11 2019
奈良市の過去の記事はこちら
奈良市をぶらり旅 ~過去の記事一覧~


2019年11月9日、奈良市に行ってきました。
今回の目的は、奈良市北西部・佐紀(さき)にある
「佐紀盾列古墳群(さきたたなみこふんぐん)」を歩いてきました。


佐紀盾列古墳群は、ヤマト政権の王墓を多く含む古墳群で「佐紀古墳群」とも呼ばれています。
今回は、新大宮駅(しんおおみやえき・写真右下)から、平城駅(へいじょうえき・写真左上)までを
歩きました。
HP:歩く・なら
16620233_2319315092_110large.jpg


新大宮駅
今回のスタート地点である新大宮駅は、近鉄奈良線の駅です。
16620233_2319315091_200large.jpg

近鉄奈良線の新大宮駅 - 大和西大寺駅間の踏切は「開かずの踏切」として知られており、
踏切道改良促進法の「改良すべき踏切道」に指定されています。
奈良県は大和西大寺駅 - 近鉄奈良駅間の路線移設を近鉄に要望しています。
16620233_2319315090_47large.jpg

大宮橋
新大宮駅を北へ歩くと大宮橋があります。
大宮橋を渡って、さらに北へ進みます。
16620233_2319315089_77large.jpg

大宮橋から見る佐保川(さほがわ)と若草山(わかくさやま)。
この場所は、桜の名所としても知られています。
参考:奈良市をぶらり旅58 その1 ~佐保川の桜~
16620233_2319315088_191large.jpg

法華寺(ほっけじ)東交差点の歩道橋を渡ります。
16620233_2319315087_229large.jpg

歩道橋から見た奈良バイパス(京都方面)。
16620233_2319315083_157large.jpg

奈良市立一条高校の前を通り、西へ歩いていきます。
16620233_2319315082_123large.jpg

法華寺交差点
16620233_2319315081_12large.jpg

法華寺
佐紀は、古墳以外にも見どころがあります。
こちらは奈良時代に大仏建立の詔を出した聖武(しょうむ)天皇の
皇后(こうごう)・光明(こうみょう)皇后ゆかりの門跡尼寺である法華寺です。
ぜひ、お立ち寄りください。
HP:法華寺
住所:奈良市法華寺町882
アクセス:
 ・近鉄の大和西大寺駅から「JR奈良駅」行きのバスに乗り、法華寺バス停で下車。
 ・JRの奈良駅(西口)、または近鉄奈良駅から「大和西大寺駅」行きのバスに乗り、
  法華寺バス停で下車。
 ・近鉄奈良線の新大宮駅から徒歩20分。
参考:奈良市をぶらり旅112 その1 ~法華寺~
16620233_2319315079_213large.jpg

法華寺交差点から進行方向を北へ変えます。
16620233_2319315078_189large.jpg

海龍王寺(かいりゅうおうじ)
こちらも光明皇后ゆかりのお寺で、西金堂の五重小塔は必見です。
HP:海龍王寺
住所:奈良市法華寺町897
アクセス:
 ・近鉄の大和西大寺駅から「JR奈良駅」行きのバスに乗り、法華寺バス停で下車。
 ・JRの奈良駅(西口)、または近鉄奈良駅から「大和西大寺駅」行きのバスに乗り、
  法華寺バス停で下車。
 ・近鉄奈良線の新大宮駅から徒歩17分。
参考:奈良市をぶらり旅35 その4 ~海龍王寺の雪柳をもう一度~
16620233_2319315076_48large.jpg

奈良基地
奈良基地が見えたら、まずは右折しましょう。
HP:奈良基地
住所:奈良市法華寺町1578
アクセス:
 ・JR大和路線(関西本線)の平城山駅から徒歩15分。
 ・大和西大寺駅から「JR奈良駅」行きのバスに乗り、「航空自衛隊」バス停で下車。
 ・JR奈良駅または近鉄奈良駅から「大和西大寺」行きのバスに乗り「航空自衛隊」バス停で下車。
参考:奈良市をぶらり旅91 その1 ~奈良基地祭 前編~
16620233_2319315075_58large.jpg

ウワナベ古墳(宇和奈邊古墳・宇和奈辺古墳)
まず一つ目の古墳が、全長約255mという巨大古墳の前方後円墳「ウワナベ古墳」です。
日本で13番目、奈良県内では5番目に大きい古墳です。
被葬者は明らかではありませんが、第16代・仁徳(にんとく)天皇の
皇后・八田皇女(やたのひめみこ)と推測されています。
仁徳天皇と言えば大阪府堺市にある日本最大の前方後円墳「大仙陵古墳」で有名ですね。
所在地:奈良市法華寺町宇和奈辺1823
16620233_2319315073_139large.jpg

ウワナベ古墳を見たら、奈良基地の正面まで戻ります。
ウワナベ古墳と反対方向を歩くとすぐに古墳が見えてきます。
16620233_2319315072_64large.jpg

コナベ古墳
佐紀盾列古墳群を構成する2つ目の古墳は、全長204mの前方後円墳・コナベ古墳です。
所在地:奈良市法華寺町
16620233_2319315070_224large.jpg

コナベ古墳を半周ぐるりと歩きます。
16620233_2319315068_193large.jpg

ヒシアゲ古墳
こちらも佐紀盾列古墳群の一つ。平城坂上陵(ならさかのえのみささぎ)として
第16代・仁徳天皇の皇后である磐之媛命(いわのひめのみこと)の陵に
治定されています。
所在地:奈良市佐紀町
16620233_2319315067_119large.jpg

磐之媛命は「嫉妬深い皇后」として伝えられており、夫・仁徳天皇が
別の皇女を宮中に入れたことに怒り、天皇のもとから離れたというエピソードがあります。
だから夫の陵とは離れた奈良・佐紀の地に、皇后の陵があるのかもしれませんね。
16620233_2319315064_99large.jpg

ヒシアゲ古墳からは奈良自転車道を歩いていきます。
サイクリングを楽しんでいる方が多いので、自転車に注意しましょう。
参考:奈良自転車道 その1 ~近鉄奈良駅→鴻ノ池→平城山~
16620233_2319315062_67large.jpg

水上池
16620233_2319315061_17large.jpg

水上池には白鳥もいました。
16620233_2319315060_122large.jpg

今年の秋は、朝と昼の寒暖差が激しいので、
木々の葉が早くも赤く色づいていました。
16620233_2319315059_27large.jpg

T字路に出ると右折します。
16620233_2319315058_237large.jpg

すぐに左折します。
16620233_2319315057_246large.jpg

すると世界遺産・平城宮跡(へいじょうきゅうせき)の大極殿(だいごくでん)が見えてきます。
16620233_2319315056_4large.jpg

平城天皇陵(へいぜいてんのうりょう)
大極殿の北方には第51代・平城天皇の陵があります。
平城天皇の父は、平安京への遷都を行った第50代天皇の桓武(かんむ)天皇。
所在地:奈良市佐紀町
16620233_2319315055_165large.jpg
平城天皇は平安時代初期の天皇です。都が平安京に遷った後、体調を崩したため
弟に天皇の座を譲位(嵯峨天皇即位)します。
平城上皇は旧都の平城京へ戻ると、何を思ったのか都を平安京から平城京へ戻そうと決起。
これにより嵯峨天皇と平城上皇が対立し、薬子の変(平城太上天皇の変)が起こりました。

結局、平城上皇は弟との戦いに敗れて、政治の世界から身を引くことになりました。
その後は平城京にて静かに余生を送りました。
平安京より平城京が大好きだった平城天皇は、奈良帝(ならのみかど)とも呼ばれています。


大極殿の北側の道を西へ歩いていきます。
時間と体力に余裕があれば、平城宮跡の朱雀門ひろばに寄ってみてはいかがでしょうか?
HP:平城宮跡歴史公園
HP:平城宮跡
参考:奈良市をぶらり旅89 ~平城宮跡 朱雀門ひろば~
参考:奈良市をぶらり旅56 その2 ~ぐるっとバスで平城宮跡へ~
16620233_2319315053_107large.jpg


奈良市をぶらり旅113 その2 ~佐紀盾列古墳群 後編~」に続く。

関連記事
スポンサーサイト