桜井市をぶらり旅17 その3 ~大神神社 檜原神社・久延彦神社編~

桜井市
11 /10 2019
桜井市(さくらいし)の過去の記事はこちら
桜井市をぶらり旅 ~過去の記事一覧~

前回の「桜井市をぶらり旅17 その2 ~大神神社 狭井神社編~」の続き(2019年11月9日)。


前回に引き続き大神神社(おおみわじんじゃ)について、ご紹介します。


大神神社に参拝しに来たら、ぜひお参りしてほしいのは
狭井神社(さいじんじゃ)だけではありません。
狭井神社の鳥居から、檜原神社(ひばらじんじゃ・桧原神社)へ向かいます。
16620233_2319227556_77large.jpg

山の辺の道(やまのべのみち)
檜原神社は、狭井神社の鳥居から山の辺の道を歩いて、徒歩20分ほどの場所にあります。
少し遠いですが、参拝する価値は十分にあります。
16620233_2319227554_233large.jpg

山の辺の道は、桜井市の三輪山(みわやま)の麓から、
奈良の春日山(かすがやま・御蓋山(みかさやま))の麓までを結ぶ、大和の古代道路です。
「山辺の道」とも表記され、歴史上の記録では日本最古の道とされています。
参考:桜井市をぶらり旅12 その1 ~日本最古の道 山の辺の道 桜井編Ⅰ~
16620233_2319227552_235large.jpg

末社・貴船神社(きふねじんじゃ)
山の辺の道の途中にも大神神社の境内社が鎮座しています。
祭神は水の神・淤加美神(おかみのかみ)。夫婦円満・恋愛成就のご利益もあります。
16620233_2319227553_37large.jpg

山の辺の道は、奈良県で最も人気の高いハイキングコースで、
通行人が多いので安心です。ほぼ一本道なので、迷う心配もありません。
16620233_2319227551_244large.jpg

末社・豊鍬入姫宮(とよすきいりひめのみや) と 摂社・檜原神社
写真左は豊鍬入姫宮、写真右が檜原神社です。
豊鍬入姫宮の祭神は第10代・崇神(すじん)天皇の
皇女・豊鍬入姫命(とよすきいりひめのみこと)です。
檜原神社は、宮中に祀られていた天照大御神(あまてらすおおみかみ)を、
初めて外で祀った倭笠縫邑(やまとかさぬいむら)の地と考えられています。
この場所から様々な場所に移り、今の伊勢神宮の内宮に祀られるようになったそうです。
そのため檜原神社は元伊勢とも呼ばれています。
16620233_2319227548_83large.jpg

檜原神社の三ツ鳥居
大神神社拝殿の奥にあると言われている三ツ鳥居(みつどりい)。
しかし三ツ鳥居があるのは禁足地で、普段は神職でさえ簡単に立ち入ることが
できない場所だそうです。
檜原神社では、その三ツ鳥居を拝むことができる貴重な場所でもあります。
檜原神社には拝殿が無く、この三ツ鳥居を通して直接、三輪山を拝みます。
祭神は天照大神若御魂神(あまてらすおおかみのわかおんみたまのかみ)、
伊弉諾尊(いざなぎのみこと)、伊弉册尊(いざなみのみこと)。
16620233_2319227547_87large.jpg

檜原神社から二上山(にじょうざん)を望む。
写真中央の山が二上山です。
二上山は奈良県と大阪府の境にある金剛山地(こんごうさんち)北部に位置します。
北側の雄岳(おだけ・517m)と南側の雌岳(めだけ・474m)の2つの山頂がある双耳峰で、
山頂はどちらも奈良県側にあります。
「ふたかみやま」とも呼ばれており、石器に使われた讃岐岩(サヌカイト)の産地でもあります。
16620233_2319227550_92large.jpg

大美和の杜(おおみわのもり)
檜原神社を参拝したら山の辺の道をUターンします。
ここは大神神社境内にある大美和の杜です。
16620233_2319227546_196large.jpg

三輪山
大美和の杜には展望台があります。
展望台からは御神体の三輪山を見ることができます。
16620233_2319227545_204large.jpg

三輪山と反対側を見ると奈良盆地を一望できます。
写真左から大和三山(やまとさんざん)の畝傍山(うねびやま)、耳成山(みみなしやま)、
それに一之鳥居を見ることができます。
奥の高い山は、葛城山(かつらぎざん)と金剛山(こんごうさん)です。
16620233_2319227544_119large.jpg

末社・久延彦神社(くえひこじんじゃ)
祭神の久延毘古命(くえびこのみこと)は「知恵の神様」・「学業の守護神」として
信仰されています。
16620233_2319227542_211large.jpg

神山(三輪山)遥拝所
久延彦神社拝殿横にある遥拝所。
16620233_2319227541_223large.jpg

久延彦神社の「知恵ふくろう」
16620233_2319227540_108large.jpg

久延彦神社からの眺めも圧巻です。
金剛山地の金剛山・葛城山・二上山、それに一之鳥居などが見えます。
16620233_2319227539_54large.jpg

摂社・大直禰子神社(おおたたねこじんじゃ・若宮社)
三輪の神様のご子孫の大直禰子命(おおたたねこのみこと)が祀られています。
明治以前は大御輪寺(だいごりんじ)として、若宮神と十一面観音像が
あわせて祀られていました。
16620233_2319227538_250large.jpg

16620233_2319227536_253large.jpg

16620233_2319227535_115large.jpg

大直禰子神社 拝殿
16620233_2319227534_182large.jpg


【オマケ】
大和七福八宝 ご朱印めぐり
大神神社は大和七福八宝めぐりの一つでもあります。
HP:大和七福八宝
参考:【総集編】大和七福八宝めぐり
16620233_2319227533_214large.jpg
大和七福八宝めぐりの朱印台紙は、下記の大和七福八宝めぐり対象の寺社で
無料でもらえます。なお、ご朱印は一つにつき300円です。
・大神神社(おおみわじんじゃ・三輪明神)桜井市
・長谷寺(はせでら)桜井市
・信貴山朝護孫子寺(しぎさんちょうごそんしじ)生駒郡平群町
・當麻寺中之坊(たいまでらなかのぼう)葛城市
・安倍文殊院(あべもんじゅいん)桜井市
・おふさ観音(おふさかんのん)橿原市
・談山神社(たんざんじんじゃ)桜井市
・久米寺(くめでら)橿原市


白玉屋榮壽(しらたまやえいじゅ)本店
大神神社の一之鳥居のすぐ近くにあるのが白玉屋榮壽の本店。
三輪の名物「みむろ最中」で有名なお店です。
HP:白玉屋榮壽
住所:桜井市三輪660-1
16620233_2319227532_139large.jpg

こちらが私の大好物の「みむろ最中」です。
大神神社参拝の際は、ぜひお立ち寄りください。
※この写真は2015年11月14日に撮影。
16620233_2185950521_42large.jpg

白玉屋榮壽本店では、お店の中でも「みむろ最中」をいただくこともできます。
※この写真は2015年11月14日に撮影。
16620233_2233944526_215large.jpg


■関連記事
桜井市をぶらり旅Ⅶ その1 ~大神神社 酒まつり~
桜井市をぶらり旅16 その1 ~大神神社のささゆり園~
桜井市をぶらり旅16 その2 ~大神神社 ささゆり奉献神事~
桜井市をぶらり旅12 その1 ~日本最古の道 山の辺の道 桜井編Ⅰ~
【総集編】三輪素麺

関連記事
スポンサーサイト