和歌山をぶらり旅Ⅱ その2 ~紀伊大島・橋杭岩・太地~

番外編
09 /16 2019
番外編の記事一覧はこちら
ぶらり旅 番外編 ~過去の記事一覧~

前回の「和歌山をぶらり旅Ⅱ その1 ~本州最南端 潮岬~」の続き(2019年9月15日)。


潮岬(しおのみさき)の次は、橋を渡って紀伊大島(きいおおしま)へ向かいました。
16620233_2316406835_158large.jpg

トルコ記念館
大島にはトルコ記念館があります。
エルトゥールル号遭難事故当時の遺品や資料が展示されています。
HP:南紀串本観光ガイド
住所:和歌山県東牟婁郡串本町樫野1025-26
16620233_2316406833_201large.jpg
■エルトゥールル号遭難事件
1890年(明治23年)、紀伊大島の樫野埼(かしのざき)で
オスマン帝国(現在のトルコ)の軍艦エルトゥールル号が台風の風にあおられ、
岩礁に激突。500名以上もの犠牲者を出してしまいました。
大島村(現在の串本町)樫野の住民たちは、総出で生存者の救助に当たりました。
さらに食料の蓄えがわずかだったにも関わらず、生存者たちに食料や衣類を与えたことにより、
69名の乗組員が生還することができました。

■イラン・イラク戦争
エルトゥールル号遭難事件から約100年後の1985年(昭和60年)。イラン・イラク戦争により、
イラクのフセイン大統領はイラン上空の航空機に対する無差別攻撃を宣言。
各国は無差別攻撃開始の期限までに、イラン在住の国民を軍用機や旅客機で救出。
しかし日本は自衛隊の海外派遣が不可能だったため、イラン在住の日本人を
救出することができませんでした。
この状況を知ったトルコの駐在特命全権大使は日本人のために救援機を派遣。
これは100年前にエルトゥールル号が遭難したときに、
多くのトルコ人が日本人に救われた恩義があったからだそうです。
この実話は2015年(平成27年)、「海難1890」というタイトルで映画化されました。

16620233_2316406830_104large.jpg

16620233_2316406831_163large.jpg

トルコ軍艦遭難慰霊碑
16620233_2316406829_136large.jpg

16620233_2316406828_211large.jpg

ムスタファ・ケマル・アタテュルク騎馬像
トルコ国民の英雄であり、トルコの初代大統領。
16620233_2316406827_40large.jpg

樫野埼灯台(かしのざきとうだい)
大島にある灯台。潮岬灯台と同じく、幕末の1866年(慶応2年)に建設された
8つの灯台のうちの1つです。
16620233_2316406826_154large.jpg

16620233_2316406824_59large.jpg

灯台からの眺め
16620233_2316406823_154large.jpg

16620233_2316406822_20large.jpg

トルコアイス
長くのびる不思議な食感のトルコアイス。
クセになる美味しさです。
16620233_2316406821_240large.jpg


橋杭岩(はしくいいわ)
紀伊大島の次に向かったのは橋杭岩です。
道の駅「くしもと橋杭岩」に車を停めます。
所在地:和歌山県東牟婁郡串本町
16620233_2316406818_90large.jpg

大小40もの岩が南西一列に並んでいます。
南紀には、このような奇岩がいくつかあります。
16620233_2316406817_247large.jpg

16620233_2316406816_81large.jpg

16620233_2316406813_8large.jpg

16620233_2316406812_19large.jpg

まぼろしのきんかんソフト
大島で栽培された金柑(きんかん)が使用されています。
ここでしか食べられないオリジナルソフトです。
16620233_2316406811_121large.jpg


太地町(たいじちょう)
日本の古式捕鯨発祥の地・東牟婁郡(ひがしむろぐん)太地町。
和歌山県内では最も面積の小さい自治体で、「くじらの町」として知られています。
16620233_2316406810_229large.jpg

16620233_2316406808_231large.jpg


くじら家
本日は、太地町にあるこのお店でランチです。
食事の場合は、事前予約がオススメです。
HP:くじら家
住所:和歌山県東牟婁郡太地町常渡2902-115
16620233_2316406807_71large.jpg

くじら家ランチセット
鯨(くじら)の肉を使ったランチセット。
これまで鯨の肉はほとんど食べたことがなかったので、とても楽しみでした。
こちらは、鯨の竜田(たつた)揚げ・鯨の大和煮・鯨のお吸い物・鯨カツ。
16620233_2316406806_192large.jpg

鯨のベーコン・鯨の味噌漬け・鯨の刺身
16620233_2316406805_95large.jpg

鯨は部位によって様々な味が楽しめます。
特に赤身は「バレニン」というアミノ酸物質が含まれており、疲労回復の効果があるそうです。
16620233_2316406803_121large.jpg

クジラのモニュメント
16620233_2316406801_157large.jpg

16620233_2316406800_186large.jpg

第一京丸(だいいちきょうまる)
1971年(昭和46年)に作られた大型捕鯨船。
2007年(平成19年)に引退しました。
16620233_2316406799_130large.jpg


【海難1890(予告編)】
2015年(平成27年)に公開された「海難1890」。
エルトゥールル号遭難事故を題材にした映画です。



和歌山をぶらり旅Ⅱ その3 ~くじらの博物館・梶取崎~」に続く。

関連記事
スポンサーサイト