きんてつ鉄道まつり2018 その1 ~高安車庫~

近畿日本鉄道
10 /27 2018
近畿日本鉄道(きんきにっぽんてつどう)の過去の記事はこちら
近畿日本鉄道 ~過去の記事一覧~


2018年10月27日、毎年恒例の「きんてつ鉄道まつり」に行ってきました。
「きんてつ鉄道まつり」は毎年10月下旬~11月上旬ごろに2日間開催されています。
なお、今年は10月27日(土)~10月28日(日)に開催されました。

会場は近鉄大阪線の五位堂駅(ごいどうえき・奈良県香芝市)から徒歩約10分の場所にある
五位堂検修車庫と、高安駅(たかやすえき・大阪府八尾市)から徒歩5分の場所にある
高安車庫です。
今回は、高安車庫→五位堂研修車庫の順に行ってきました。
HP:近畿日本鉄道


高安駅
ホームは2面4線。普段は準急・区間準急・普通列車が停車する駅ですが、
きんてつ鉄道まつりの期間中は、急行が臨時停車します。
16620233_2297265093_87large.jpg

16620233_2297265091_57large.jpg

高安駅の外観
16620233_2297265090_7large.jpg


きんてつ鉄道まつり 第2会場 高安(たかやす)車庫
高安駅から徒歩5分ほどで会場の高安車庫に到着です。
16620233_2297265089_76large.jpg

トラバーサー
車両を移動させるための装置です。
16620233_2297265088_105large.jpg

16620233_2297265087_49large.jpg

18400系 (復刻塗装)
2013年に引退した車両です。
16620233_2297265086_75large.jpg

今年2018年は、生駒(いこま)ケーブル開業100周年です。
参考:近鉄 生駒鋼索線(生駒ケーブル)
16620233_2297265085_57large.jpg

ちなみに日本最初のケーブルカーは、この生駒ケーブルです。
16620233_2297265083_82large.jpg

16620233_2297265082_50large.jpg

ケーブルカーの運転台体験
16620233_2297265081_109large.jpg

こちらは同じ奈良県にある葛城山(かつらぎさん)ロープウェイの紹介です。
葛城山の山頂では、春はツツジ、秋はススキが楽しめます。
参考:大和葛城山Ⅱ その1 ~葛城高原 一目百万本のツツジ 前編~
参考:大和葛城山Ⅲ ~葛城高原のススキ~
16620233_2297265080_250large.jpg

冬の葛城山
冬になるとこんなに雪が積もるんですね。
冬の葛城山も楽しそうです。
16620233_2297265079_81large.jpg

線路でサイクリング
16620233_2297265078_53large.jpg

とても楽しそうですね。
16620233_2297265077_11large.jpg

16620233_2297265074_189large.jpg

レールの上をそのままタイヤで走行する仕組みのようです。
16620233_2297265073_78large.jpg

レールの上で動くショベルカー
16620233_2297265072_55large.jpg

伊勢志摩(いせしま)ライナー(サンシャインレッド)の運転台見学
16620233_2297265071_25large.jpg

今回、これを一番の目的として高安車庫を訪れたのですが、
大好評により長蛇の列。スケジュールの都合上、諦めました。。。
16620233_2297265070_67large.jpg

伊勢志摩ライナーの行き先表示は「湯の山温泉」になっていました。
三重県三重郡(みえぐん)菰野町(こものちょう)にある湯の山温泉は、
奈良時代の718年(養老2年)に発見された古湯で、鹿が傷を癒していたことから
鹿ノ湯とも呼ばれていたそうです。
今年2018年に開湯1300周年を迎えました。
参考:三重県 鉄道でぶらり旅 その1 ~湯の山温泉~
16620233_2297265069_127large.jpg

16620233_2297265068_140large.jpg

16620233_2297265067_165large.jpg

洗車体験ツアー
車両の洗車体験です。
16620233_2297265065_35large.jpg

16620233_2297265064_166large.jpg

16620233_2297265063_31large.jpg

洗車開始
16620233_2297265062_35large.jpg

行き止まりまで来たら、元の場所まで引き返します。
16620233_2297265061_191large.jpg

高安車庫在籍の「青の交響曲(シンフォニー)」。
2016年の「きんてつ鉄道まつり」で展示されていた車両。
「青の交響曲」は2016年にデビュー。南大阪線・吉野線で活躍する観光特急です。
参考:世界遺産 吉野山Ⅷ その4 ~吉野駅と青の交響曲~
16620233_2297265059_139large.jpg

高安車庫に置かれている車両は展示用の車両なので、
実際の運行に使用されている車両ではありません。
16620233_2297265060_133large.jpg

近畿日本鉄道(近鉄)の路線図
16620233_2297265057_229large.jpg
■なぜ近畿”日本”鉄道?
近鉄の社名には「近畿」と「日本」が含まれています。
主に近畿地方を走る鉄道会社なので「近畿」は理解できますが、なぜ「日本」という字が
含まれているんでしょう。単に「近畿鉄道」で良かったのでは?と思いますよね。

1944年、南海を合併して社名を変更する際、新社名案として「日本鉄道」があったそうです。
日本全国に路線を敷いて、日本全国に行くことができる。
それが当時の関西急行鉄道(今の近鉄)の思惑だったのです。
しかし、当時存在した日本国有鉄道(国鉄)と間違えやすいということから、
国からの許可が出ず「日本鉄道」という社名案は却下。

しかし、いつか日本全国に路線を敷くという夢は諦めきれないということから
「近畿鉄道」ではなく「近畿日本鉄道」という社名にしたと言われています。

奈良県内の近鉄路線
奈良県内には近鉄とJRの路線がありますが、ほとんどの県民は近鉄を利用しています。
JRは大和路線(やまとじせん・関西本線)、和歌山線、桜井線(万葉まほろば線)の3路線、
近鉄は奈良線、京都線、橿原線(かしはらせん)、けいはんな線、大阪線、南大阪線、
吉野線、生駒線、天理線(てんりせん)、田原本線(たわらもとせん)、御所線(ごせせん)の
11路線が県内を走ります。
なお生駒ケーブル、葛城山ロープウェイを含むと13路線になります。
ちなみにJRの奈良線は、京都駅- 木津駅間を結ぶ路線なので、奈良県内は通っていません。
16620233_2297265056_238large.jpg

名古屋線・湯の山線、大阪線・信貴線(しぎせん)
赤字の駅は特急停車駅です。
16620233_2297265055_164large.jpg

名古屋線・湯の山線・鈴鹿線(すずかせん)、大阪線
大阪線の大和八木駅(やまとやぎえき)は、奈良県内では6番目に乗降客数が多い駅です。
奈良県内で最も乗降客数が多いのは近鉄奈良駅で、学園前駅(近鉄)、生駒駅(近鉄)、
王寺駅(おうじえき・JR)、大和西大寺駅(やまとさいだいじえき・近鉄)の順です。
16620233_2297265053_205large.jpg

山田線・鳥羽線・志摩線
16620233_2297265052_20large.jpg


きんてつ鉄道まつり2018 その2 ~五位堂研修車庫~」に続く。

関連記事
スポンサーサイト